So-net無料ブログ作成
検索選択

ロイヤルゼリーによって女王蜂は

ロイヤルゼリーによって女王蜂は、働き蜂の寿命が約2ヶ月に対して4年以上、つまり40倍の長さを生きられるといいます。ロイヤルゼリーは本来女王蜂の主食なのです。

ロイヤルゼリーの栄養の中で、ロイヤルゼリーのみ含まれている特有の物質に、10ーヒドロキシデセン酸(10-HDA)、類パロチン、R物質などがあります。医師団のひとりがローマ教皇にロイヤルゼリーを投与して、驚異的な回復をしたということがきっかけだったのです。

滋養にいいといわれるロイヤルゼリーは、働き蜂がビーポーレン(蜂花粉)と花の蜜を自らの体内で合成して分泌してできたものです。ロイヤルゼリーという名前は、日本語では王乳と記されたりもします。

女王蜂が生涯にわたって唯一食べ続ける食材であるということからも、ロイヤルゼリーの栄養分の豊富さは計り知れないものだということがわかるでしょう。その驚異的な産卵能力を持つ女王蜂は、1日1500個もの卵を産むといいます。

ベジデーツ Amazon

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。