So-net無料ブログ作成

営業マンは顧客に

営業マンは顧客に、営業アシスタントは担当する営業マンにです。信頼される営業マン、営業アシスタントになるために、共通して言えることは、コミュニケーションを図っておくことです。それは各新聞販売店が個別の家庭と新聞の宅配契約を結び、宅配、集金を行うというものです。新聞配達のアルバイトを探すには、求人情報誌やインターネット求人の検索で探せば見つかります。近頃はバイクでの配達が主流ですが、新聞が配達される地域の住宅事情によっては自転車でもできます。新聞配達は誰でもわかるとおり、雨の日も風の日も決して休むことなく配達をしなければならない、体が資本のバイトです。

とにかく約束は絶対に守るということが必須条件で、営業マンは顧客との約束は必ず守るようにし、営業アシスタントは営業から依頼された事をきちんとこなすようにする、これこそが何よりも大切なことといえるでしょう。人間関係さえうまくいっていれば、仕事は自然に楽しくなるはずです。営業マンとは、だいたいが断られることが多い仕事だし、当然なかなか思うようにいかないときもあり、ストレスもたまりやすい職業といえるでしょう。それだけに時給も高く、アルバイトとしては割のいいものだといえるでしょう。そこで普段からの営業アシスタントとのコミュニケーションが役に立つときもあり、いざというときに助けてくれたりします。営業アシスタントも同じ人間ですから、営業マンが顧客の話を聞いてあげるように、営業アシスタントも営業マンの悩みを聞いてくれるはずです。

信頼される営業マン、営業アシスタントになることは、いわば信頼される人間になるということですが、騙したり嘘をついたりすれば、ばれた時に一気に信用を失うのだと、しっかり頭に入れておきましょう。大量に広告が入ったりすると新聞がかなり重くなるので、運ぶのも大変でしょう。新聞配達のアルバイトは、時給1000円~1300円が期待できる、かなり割のいいバイトです。ほかのどんな仕事をする場合でも、信頼関係がなによりも大切です。約束を守ることを大切なことと考えているならば、どんな仕事をしても成功していくはずです。営業マンが自分の売り上げや目先の売り上げばかりにこだわって、相手のことを考えなくなると、契約も取れないことになり、ストレスはたまり、遂には仕事自体が面白くなくなって、職を離れる原因にもなりかねません。

日本の新聞販売店システムには独特なものがあります。困ったときでも営業アシスタントが状況を把握していれば、敏速な対応ができ、クレーム処理も進みやすくなるので、ストレスにはつながりません。新聞配達のアルバイトとは、この新聞販売店に雇用されるもので、各家庭や会社の事務所などに、毎日新聞を配達するのが仕事です。新聞販売店でのアルバイトの中には、新聞配達員の他に広告折り込み作業員や新聞代金集金、また新聞販売店の電話番などがあります。新聞配達のアルバイトは、夕刊だけの配達というのはあまりなく、大抵は早朝の作業になります。また新聞販売店の店頭に募集のポスターが貼ってある場合もあり、新聞折り込みに求人広告が入るということもあります。

ベジデーツ 酵素

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。